【BUYMA】買い付けが禁止されているサイトに注意!

転売

こんにちは。本日はBUYMA転売ビジネスに関する記事を書きます。

具体的には、買い付けが禁止されているサイトについてです。

BUYMAで転売ビジネスをしている方は必見です。

買付が禁止されているサイトで仕入れを行った場合、最悪の場合出品停止となります。

では、見ていきましょう。

買い付け禁止サイト

BUYMAでは、買い付けを禁止しているサイトを指定しています。

(詳しくはコチラ

主に日本人向けに日本語で販売されている国内ECサイト

下記は日本人向けのサイトです。日本語なのでつい利用しがちですが、ここで仕入れたものをBUYMAで売ることは禁止されています。

 

bonanza<http://www.bonanza.com/>
JOLLYCHIC.com<http://www.jollychic.com/>
楽天市場<http://www.rakuten.co.jp/>
amazon.co.jp<http://www.amazon.co.jp/>
Yahooショッピング<http://shopping.yahoo.co.jp/>
DeNAショッピング<http://www.dena-ec.com/>
NETSEA<http://www.netsea.jp/>
もしもドロップシッピング<http://www.moshimo.com/>
スピードトレード<http://www.speed-trade.com/> など

利用者同士で商品を取引するCtoCサービスや個人が出店できるマーケットプレイス

マーケットプレイスのように個人から個人に出品できるプラットフォームも禁止しています。

 

eBay<http://www.ebay.co.jp/>
楽天オークション<http://auction.rakuten.co.jp/>
ヤフオク<http://auctions.yahoo.co.jp/>
amazonマーケットプレイス<http://www.amazon.co.jp/b?node=1058424>
ASOSマーケットプレイス<https://marketplace.asos.com/>  など
※ブランド(デザイナーやクリエイター)がオフィシャルに出品したものに限り出品可能。

下記の特徴を持ったノーブランドサイト

複数のオンラインサイトの画像を流用し、酷似したデザインの商品を販売しているサイトがあります。そのようなサイトでの仕入れも禁止しています。

〈サイト例〉
https://www.sammydress.com/
http://www.wholesale7.net/
http://www.rosegal.com/

パロディ品の掲載が確認されるサイト

掲載画像と実物の商品が著しく異なるサイト

下記のWEBサイト/販売店

下記のショップで買い付けされた商品にBUYMA鑑定サービスにて「本物保証の対象外」となった商品が含まれていたことなどから、BUYMAの出品基準に満たない商品を販売している可能性が高いと判断し、出品をご遠慮頂いております。

Dear-Lover<http://www.dear-lover.com/>
onecase<http://www.onecases.co.uk/>
fusionswag<http://fusionswag.com/>
Lovely Whole sale.com<http://www.lovelywholesale.com/>
sheinside<http://www.sheinside.com/>
shein<http://www.shein.com/>
AliExpress.com<http://ja.aliexpress.com/>
KENEX卸<http://kenex.ocnk.net/>
KENEX(NETSEA)<http://www.netsea.jp/shop/108121/I>
Beverly Store<http://www.rakuten.co.jp/kenex/><http://www.facebook.com/beverlystore>
American Mart<http://www.rakuten.co.jp/amema/><http://www.facebook.com/americanmart>
LONG BEACH<http://www.bidders.co.jp/user/24409139>
MODAQUEEN<http://www.modaqueen.com/>
未来問屋<https://miraitonya.com>
taobao.com<http://www.taobao.com/index_global.php>
lovedesignerbags<https://lovedesignerbags.com/>
yourfashionmojo<http://www.yourfashionmojo.com/>
q0010<http://q0010.jp/>
fashion58<http://www.fashion58.com/>
UGGが右記のページで注意喚起しているサイト<http://www.uggaustralia.jp/pc/others/counterfeit.cgi>
ROMWE<http://www.romwe.com/>
Alibaba<http://www.alibaba.com/>
JOMASHOP<http://www.jomashop.com/>
G6 RANGE<https://www.g6range.com.au/>
ZAFUL<http://www.zaful.com/>
DHgate<http://www.dhgate.com/>
Joli<http://joli.sg/>
FABRIXQUARE<https://www.fabrixquare.com/>
Tic Watches<https://www.ticwatches.co.uk/>
Designer Watches<http://www.designerposhwatches.co.uk/>

amazon.comからの買付について

amazon.comが販売元となっている商品(sold by Amazon)の出品は可能です。
ただし、amazonマーケットプレイスなど「amazon以外が販売元となっている商品」はBUYMAへの出品をご遠慮いただいております。

※日本のamazon(amazon.co.jp)は国内ECサイトに該当するため、禁止買付先にあたります。

買付禁止サイトから仕入れてバレる可能性はあるのか?

ゆうても、買付禁止のサイトから仕入れていてもばれるはずがない・・・。

私もそう、思ってました。

そしたら、次のようなメールがきました。

どうやら定期的に抜き打ちチェックしているようです!

メールの続きはこちら。

今回ご依頼いたしました該当の商品につきましては、
一旦当方にて、【審査中】ステータスへ変更を行なっております。
本件の確認が完了次第、承認させていただきますのでご安心ください。

【審査中】となった商品につきましては出品リスト内でご確認頂けます
(出品リスト上部、「ステータス」の所をクリック頂けますと、ステータスごとに並び替えられます。)

突然のご連絡となり誠に恐縮ではございますが、サービスの安全性を
保つための施策の一環であることを何卒ご理解いただき、
ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

なお、【2019年1月25日】までに買付先情報をご提示いただけない場合には、
全ての商品を【審査中】ステータスとさせて頂くこととなりますのでご了承ください。

何か不都合な点などがございましたら、ご提出期日までに
その旨をまずはご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。

ご多忙の中、大変お手数をおかけいたしますが、ご対応の程、
何卒よろしくお願いいたします。

要約すると「出品している商品はどこで仕入れたのか教えてくれ。それまでは出品停止にしておくわ。」ということです。

意外と理不尽な内容ですね(笑)

 

裏を返せば、ユーザーに安心してもらえるような仕組みがしっかりあるということですね。

ルールを守ってしっかり稼いでいきましょう!