Pardotを扱う前に知っておきたい基礎用語

営業・マーケティング

Salesforce社が提供しているマーケティングオートメーションツール「Pardot」を扱うには予め基礎的な用語を抑えておく必要があります。

ビジターとは?

ビジターとは、企業Webサイト内の任意のページを訪問した者のことを指します。

より具体的には、Pardot内でCookieベースでトラッキングしている見込み客のことを指します。

トラッキングCookieとは・・・

Webサイトが発行してパソコンに送ってくるCookieの一種です。

これにより訪問者のアクセス履歴を収集することができます。

プロスペクトとは?

プロスペクトとは、メールアドレスが判明しているビジターのことを指します。

 

プロスペクトが作成されるのは、

・Webサイトビジターがフォームを登録した時

・リードや取引先責任者をSalesforceからインポート or 同期した時

です。

コンバージョンとは?

コンバージョンとは、ビジターをプロスペクトに変換することを指します。

コンバージョンにはメールアドレスが必要となります。

つまりは、

ビジター + メールアドレス = プロスペクト

ということです。

そして、メールアドレスはPardot内では一意である必要があります。

言い換えれば、同じメールアドレスで複数のプロスペクトを作成することはできません。

コンバージョンの方法は以下方法があります。

コンバージョンの方法

おおきくコンバージョンは下記の3つに分類されます。

  • Pardotフォームへの登録
  • フォームハンドラーを設定したフォームへの登録
  • Pardotのランディングページに含まれるフォームへの登録

フォームとは例えば「お問い合わせフォーム」のようなものです。

 

既存のプロスペクトがメール内のトラッキングリンクのクリックやフォームの登録をすることで、

ビジターとしてトラッキングされていたCookieと紐づいていた場合は下記でコンバージョンされます。

  • メールアドレス含むリンクからPardotトラッキングページへの到達
  • 手動

まとめ

Pardotを扱う前に基礎用語の意味は理解しておきましょう。

Pardotの資格試験についても下記記事にまとめているのでよかったら見てみてください。