H26「能力開発」【中小企業診断士|企業経営理論】

資格試験

中小企業診断士の企業経営理論について勉強をしています。

過去に実際に試験にでた「能力開発」についてまとめます!

能力開発に関する語句

OJT

意味

業務を遂行しながら、教育や指導を行う能力開発の手法。

目的

社内の技術やノウハウ、仕事の進め方などの指導を受けることで、具体的な職業能力として身につけていくこと。

メリット

実践的で現場で対応する力がつく。

 

Off-JT

意味

日常の業務の場を離れて学習を行う組織的・計画的な能力開発の手法。

目的

日々の仕事で蓄積した経験を棚卸し、いつでも引き出せるようにまとめなおすこと。

メリット

整理した知識を体系立てて学ぶことができるため、広くまんべんなく学習できることです。

まとめ

OJTは「職場内訓練」と呼ばれ、Off-JTは「職場外研修」と言われます。

Off-JTは「インプット」の場であり、OJTは「アウトプット」の場です。