【魂揺さぶるリリック!】MOROHAって知ってる?

生き方

最近、YoutubeにてMOROHAというアーティストに出会いました。

独特な歌い方、思いがぶつけられた詩、勢いに魂が揺さぶられました。

気になってので調べてみました。

MOROHAって?

 

MOROHAは日本のラップグループ。2008年に高校の同級生だったアフロとUKで結成。アコースティックギター1本のみによるバッキングとメッセージ色の強いリリックが特徴。

2010年のサマーソニックへの出場権をかけて争う「出れんの!?サマソニ!?」にエントリーした。審査の過程において曽我部恵一から「MOROHA、本当にヤバい。事件だと思います」と評され 、曽我部恵一賞を受賞した。

2010年10月21日にROSE RECORDSからファーストアルバム「MOROHA」でデビュー。

 

MOROHA - Wikipedia

メンバー

メンバーは2人のようです。

 

アフロ(1988年1月9日(30歳)):MC
長野県上田市出身。本名:滝原勇斗。
UK(1987年5月14日(31歳)):ギター
長野県上田市出身

null
null

アフロとかいいつつ坊主なんですけどね。

なんだこの曲は・・・衝撃を受けた曲「革命」

初めて聞いたとき正直震えました。

こんなにも共感を誘う曲に出会ったのは久々でした。

 

リリックが特徴的で、この映像も文字が鮮烈に映し出されていきます。

MOROHAの心に響く歌詞

 

今年こそ?来年こそ?
何年生きれるつもりで生きてきたんだ
今日が終わる いや今が終わる
そう思えた奴から明日が変わる

 

(「革命」より)

夢を語るのは簡単だけど実行する人はわずかしかいない。

焦りや葛藤がリアルに描かれています。

前回より一滴多くの汗をステージに落とせなきゃ
レコード会社も次の仕事も理想の生き様も即座に消える
東京という街の地面はね 夢破れた奴らの屍で出来てる
順番待ちにチャンスなんてこない

(「三文銭」より)

競争社会の厳しさが生々しく描かれています。

順番を待っているだけでなく行動しなくてはいけないと戒めが心に響きます。

笑えるくらいに出ない結果も 「心配ない」って支えてくれたあなた

優しさが嬉しかった 反面どうにも苦しくなった

焦れば焦るほど道は狂う 僻みや妬みで歪んでいく目つき

ドス黒い思い 底知れぬ闇 呪い恨み怒り その果てには

 

おまえさ 本当のこと言ってみ おまえも腹じゃ笑ってんだろ バカにしてんだろ

言えよ 言えよ

 

(「tomorrow」より)

この歌詞は言葉にすると野暮な感じがするので特になにも書かないことにします。

まとめ

MOROHAは人間らしい泥臭さを前面に押し出しているアーティストだと思います。

癖が強いので好き嫌いは分かれると思いますが、

一度は聴いてほしいと思います!

特に夢を追いかけて、挫折し、もがいている人に・・・・。