【企業経営理論】「経路依存性」とは?

中小企業診断士

経路依存性とは?

当初起きたことによってその後の発展経路を規定することです。

 

例えとして「PCキーボードの配列」が挙げられます。

 

PCキーボードの配列はタイプライターから継承されています。

 

タイプライターにおいてキーボードの配列に関して問題がありました。

それは、「タイピングスピード速いとタイプ用のバーが絡まってしまう」という問題です。

そのためあえてタイピングしにくい配列にしたようです。

 

しかし、一般的にPC用キーボードがその配列のままなのはなぜでしょうか?

それはスイッチングコストが大きいからです。

これだけキーボードが普及しているとこのキーボードの配列を変えるには大きなコストがかかるため変更ができないと考えられています。