【①抽選申し込み編】投資初心者の私がなにも考えずにIPOを始める話

IPO

今日、IPO投資を始めます。

正直よくわかっていません。けど始めてしまう。

そんな男のストーリーを連載します。

IPOってなに?

 IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語では「新規公開株」や「新規上場株式」と表します。具体的には、株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることをIPOといいます。

 

IPOとは?
IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語では「新規公開株」や「新規上場株式」と表します。具体的には、株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることをIPOといいます。

だそうです。

証券取引所に上場する・・・、つまりは資金調達をしてこれから企業をおおきくしようとしているのか!程度の理解です。

 

IPOについて知りたい方は他のサイトを探した方が賢明です。

ここでは私がなぜIPOに興味を持ち、始めようと思ったのかを書いていきます。

楽してお金持ちになりたい

「楽してお金持ちになりたい。」

ぶっちゃけ、こんな思いを持って毎日生きています。

 

けど世の中の大半の人はこの気持ちを押し殺して身を粉にして働いているはずです。

けど私は諦めたくない。

そんな思いでどうやったらお金持ちになれるかを研究しました。

いろいろな本を読みました。

下記は一例です。

 

最適解は「投資家になること」に行き着きました。

さて、投資って?

投資というと真っ先に思いついたのが株でした。

しかし株は本当に儲けたいのであればきちんとした勉強時間をとらなければならない気がしました。

(企業の売上高、営業利益、ストーリーなど・・・。)

勉強しなくちゃいけないけど今の自分は会社員をやりつつ副業もやっている・・・。

勉強する時間は抑えたい!と思いました。

 

その一方、IPO。

私の考えでは、

「新規上場ってことはだいたい事業拡大中の企業ってこと?

つまり今後の伸びしろに期待できる会社が多数。

そこまで勉強しなくてもとりあえず金をぶち込めば勝てる可能性は株よりも高いのでは!?」

となりました。

さて、お金を入れるぞ。

投資に関する本を読むと、

「まずは実際に投資を始めないと勉強にならない。」

「本を読むだけではなにも身につかない。」

 

どの本にもそんなことが書いてありました。

素直な私は「よし速攻金入れよう!」となりました。

 

幸いSBI証券の講座は開設してありましたので今すぐ購入できるIPO案件を探しました。

ちなみにSBI証券は

・IPO案件の取扱が多い

・評判が良い

・無料で辞退が可能(辞退・・・「やっぱ買うのやめる」)

と理由から選びました。

 

どの企業に申し込みができるんだ・・・。

これしかありませんでした!

null
null

ダイコー通産・・・?聞いたことねえ・・・。

と思い、調べてみました。

ん?C?大丈夫かな(汗)

初値の上がりやすい環境ができています・・・?

別に最初から大金持ちになりたいわけでもないし・・・、

まあ抽選あたっても辞退できるしな・・・。

ええいっ!

とりあえず抽選に申し込んでみました。

後日また報告します。