ヒカキンから学ぶ継続することの重要性

生き方

本日は大人気YouTuber「ヒカキン」さんから学ぶ、

「継続は力なり」の重要性について書きます。

ヒカキンとは?

HIKAKIN(ヒカキン、1989年4月21日)・・・

日本YouTuberヒューマンビートボクサーである。UUUMファウンダー最高顧問

 

(https://ja.wikipedia.org/wiki/HIKAKIN)

 

ちなみにHIKAKINが出資しているUUUM(ウーム)という会社は次のような事業内容を柱としています。

 

クリエイターサポート事業
HIKAKIN、はじめしゃちょー、佐々木あさひをはじめとする4,300以上のYouTubeチャンネルに対して、マネジメント、動画制作サポート、オファーなどを提供しています。
インフルエンサーマーケティング事業
幅広い年代層に圧倒的なリーチ力と、求心力を持つYouTuberの感性とクリエイティブを活かしたプロモーションプランを提供しています。

ゲーム、メディア事業

自社オリジナルのカジュアルゲームや動画メディア、コミュニティアプリの提供・運営を行なっています。

null
null

ヒカキンがこんなすごい人とは知らなかった・・・

 

ヒカキンが出している7年前(2011年)の動画

Hikakin’s Video Blog Channel Open!!!

こちらが最初の動画のようです。

当時から「面白いことはなんでもやっていきたい」と話しています。

世界一おいしい飲み物『ピルクル』 – The World Best Juice『Pirukuru』

ただ単にピルクルを紹介する動画です。

個人的な感想を正直に言うと、めっっっちゃつまんないです(笑)

この動画で知ったのですが、この時で22歳だそうです。

現在のヒカキン

あれから7年後、なんとピルクルの商品パッケージに登場するとは、

当時誰が思ったでしょうか?

そしていまは月収が約1億だそう。

年収」ではなく「月収」です。

 

日本で最も給与が高い企業のうちの1つである「キーエンス」の社員ですら

平均年収2000万円と考えると複雑な気持ちになりますね・・・。

 

まとめ

最近流行っている「好きなことで生きていく」という言葉があります。

そういうと決まって「そんな世の中甘いわけないだろ」と一蹴されるのが常でした。

 

しかし、最近実際に好きなことで稼ぐどころか下手なエリートよりももっと稼いでいる人たちが

急増しています。

 

もちろんお金が幸せのすべてではないですが、こういう人たちを見ると

「果たして人生このままでいいんだっけ?」という気分になりますね。