社会人歴9か月の私が転職エージェント【ギークリー】に行ってみた!

キャリア(就職・転職)

今年度の4月に今の会社に入社したので、現在社会人歴9か月くらいのひよっこです。

しかし、飽き性の私は転職欲が高まってきてしまいました。

そこで、転職エージェントに行ってみました!

転職エージェントに行こうと思ったきっかけ

きっかけは単純にいまの仕事が面白くないなと思っていたからでした。

 

もしこの世に「年収が変わらずにもっと面白い仕事」があるのだとしたら、

転職してもいいんじゃないかなと思いました。

 

実際に社会人1年目で転職・退職する人って結構いるんですよね・・・。

IT・WEB・ゲーム業界専門の転職支援プロ集団【GEEKLY】に行ってみた!

場所は渋谷ギークリーという転職エージェントに行ってみました。

ちなみに転職エージェントを利用するのは初めてです。


簡単に特徴をまとめてみます!

知識が豊富なカウンセラー

私を担当したカウンセラーの方はWeb業界出身の方でした。

なので、IT業界の知識が豊富でした。

 

紹介企業についても「どうやって利益を得ている会社なのか?」「この会社の特徴はなにか?

などをわかりやすく教えてくれました。

紹介求人の多さ

また、求人数が多いと謳っているだけあってかなりの量の求人を紹介されました。

 

正直なところ、年収が低い企業や特定派遣の企業のみしか紹介されないんじゃないか?

と思っていたのですが優良企業も多くありました

(転職サイトvorkersの評価が高いところも多々あり。)

マイページの見易さ

面談が終わるとマイページが発行されます。

そして、面談時に選考への応募を同意した企業に関しては進捗が一目でわかります

 

応募の手続きのわずらわしさはなくなりますね。

転職エージェントを利用する際に気を付けたいこと

話は変わり、転職エージェントがどうやって利益を得ているかご存知でしょうか?

 

だいたいの場合、転職が成功した場合に転職先の企業から報酬をもらっています。

なので、面談無料というケースが多いんですね。

 

さらに言うと、転職が成功すれば報酬が発生するわけなので

求職者に求人をかなりごり押しして転職させるケースもあります

 

なのでカウンセラーの方におすすめされた求人であっても

本当に自分にとって良い求人なのだろうか?」と疑問をなげることは重要です。

 

しかし、転職エージェントは

・手続きの手間が省ける

・知らなかった求人を見つけることができる

・転職事情について聞ける

というメリットがあるので一回くらいは利用すべきだとは思います。

 

さらに言えばなるべく多くの転職エージェントを見てみるべきだと思います。

なぜならA社にはない求人はB社にはあるかもしれないからです。

本当はもっと自分に合う求人があるのに知らないがために転職する機会を逃すことになりかねません。


まとめ

転職エージェントのすべてに言えることですが、

ぶっちゃけ転職相談の質はカウンセラー次第

です。

今回は知識が豊富な方に担当していただいたので満足な結果を得ることができました。

 

なのでインターネットに転がっている転職エージェントの評価は一概に信用してはいけないと思うのでした。