約半年でUQモバイルからソフトバンクにチェンジした話

節約

こんばんは。

先日とうとうsurface laptop2を買ってしまいました。

その時にスタッフに勧められ、買う予定もなかった携帯を購入しキャリアチェンジした話をします。

もともとなぜUQにしたのかという話

お金がなかったから」です。

一人暮らしをはじめてというもの、貧困にあえいでおり固定費を削減しなければなりませんでした。

そこでまず思いついたのが通信料

月々10000円程度の固定費を3500円程度にすることができ、当時はとても助かりました。

 

・携帯をそんなに使わない!

・通信料を下げたい!

・なにか安いプランはないのか?

そんな人には私は確実にUQ mobileをおすすめします。

乗り換える価値は十分あります。

UQ mobileにした感想は?

安い」。

この一言につきます。

一方、デメリットもあります。

容量については6GB契約だったので若干ものたりないと感じることも。

速度に関して言えば大手キャリアにはやはり勝てない気がします。

ビックカメラでの話

話を戻すと、パソコンを買いに来てました。

そこで、パソコンのことについて無知な私は店員にヘルプを求めました。

いろいろ聞いているうちに店員から一言。

お客様、携帯とかは必要じゃないですか?

内心、

きた!営業や!

と思い、思いっきり身構えました。

しかし、その時私が持っていたのはiPhone6s・・・。

ホームボタン付きのiPhone8が欲しくて中古を探していた直後でした・・・。

そんな時、

iPhone8であれば本体代ほとんど無料になるんですよ。

の一言。

そんなうまい話があるかい!」と思いつつとりあえず話だけ聞くことにしました。

スタッフの話

スタッフの話は30分ほどで要点をまとめると以下です。

・約10万円分値引きができる

・値引きは購入しようとしているPCとiPhoneどちらに適用してもよい

・知り合いから学生証借りれるのであれば学割(18000円キャッシュバック)もできる

・ソフトバンクからの乗り換えは必至

こんな感じでした。

 

ちなみにソフトバンクは7000円弱で50GBかつSNSは使い放題というなんとも魅力的でした。

 

要はPCとiPhoneがほしかった私にとってはなんとも都合のいい話。

(iPhoneも中古でも高いです。)

 

いやでも世の中にそんなおいしい話があるはずはない!

そう思い、店員に聞いてみました。

なんでそんなことができるんですか?利益でなくないですか?

ここで思い出す経済学

さて話は急に変わりますが、経済学を学んだことがある人なら聞いたことはあるでしょう。

価格は需要と供給のバランスで決まる」

 

店員が言っていたのはこういうことでした。

iPhone8ってもう割と時代遅れなところがあって需要ないんですよ。生産も終了してますし。

売れないとこちらも赤字になっちゃうんです。

 

そこで、気づきました。

そうか、自分はたまたまiPhone8を求めていたが、世間はiPhone Xを求めているのか・・・。

そして、ソフトバ〇クは赤字を減らすことに必死・・・。

これはWin-win・・・!

と同時にこのグラフが脳裏をよぎりました。

需要曲線が左方に移動すると、均衡価格は下がる・・・!

つまり、このスタッフはまともなことを言っている・・・!

 

そう思った瞬間、PCと携帯を購入しました。

 

実質15万円程度するPCと8万円程度するiPhoneを実質ローンなしで

10万円程度で買えたという話でした。