【独学】日商簿記2級に合格した話

勉強・資格試験

先日、日商簿記試験を受験しました。

そして、日商簿記2級の試験結果が発表されました。

合格結果と勉強法についてお伝えします。

日商簿記2級の合格発表

合否

私の結果はというと…

スクリーンショット 2018-07-04 23.02.20
合格でした!
(合格点が70点のところを72点というギリギリでの合格でした。)

 

ちなみに今回の簿記試験は、試験の前に試験の範囲が増えたことが発表されました。

しかし、実際の試験では新範囲は出ませんでした。

これにより試験中に怒りを覚えた受験者も多かったのではないかと思います(笑)

 

合格率

合格率も例年と比較すると相対的に低い値となっています。
スクリーンショット 2018-07-04 23.02.44

次に備忘録がてら、「どのように勉強したのか?」を記しておきます。

日商簿記試験2級の勉強法

まずはっきりと断言しますが、

「簿記2級は独学で取得可能な資格です。」

 

なぜなら商学部系の出身でもない私が実際に受験し合格をしているからです。

使用した教材

問題集

スッキリわかる日商簿記2級工業簿記 第8版 [ 滝澤 ななみ ]

created by Rinker

スッキリわかる日商簿記2級商業簿記 第11版 [ 滝澤 ななみ ]

created by Rinker

過去問

日商簿記検定模擬試験2級問題集+過去問 商業簿記工業簿記 平成30年度版【1000円以上送料無料】

created by Rinker

 

ちなみに「スッキリわかるシリーズ」は大変わかりやすく書かれているのでおすすめです。

勉強法

私の場合は、

  1. 過去問の答えを読む
  2. 過去問の問題と答えを読む
  3. 1と2を何回か繰り返す
  4. 過去問を解く
  5. 間違えたところを参考書見ながら復習

という進め方でやりました。

 

そして大事にしていたのは

自分の実力把握と改善

です。

簿記2級は基本的に、大問5つで構成されています。
私はエクセルで簡単に次のような表を作成しました。

スクリーンショット 2018-07-04 23.16.59

こちらを印刷して過去問を解くごとに記入していきます。

これにより、

・自分の伸び代
・自分の弱点

を知ることができます。

そしてそこを重点的に補うことでなんとか合格にたどり着くぐらいの
簿記力を養うことができました。

(本当はExcel内で記入して自動的に点数が下がった部分をマークできるような
マクロを組むと更に効率がいいとは思いますがまだまだ力不足です。)

試験に関して

簿記の試験は商業簿記工業簿記の2科目で構成されています。

 

そして例年、

商業簿記:60点
工業簿記:40点

ぐらいの配点になっています。

 

まずは工業簿記から勉強をするべきです

なぜなら、商業簿記に比べて工業簿記は範囲が狭いからです。
よって、勉強する範囲が限られるので効率よく点数を稼げる可能性が高いです。

 

商業簿記に関しては仕訳精算表をしっかりと理解することが大切です。

いつかは1級か税理士にチャレンジしたいところです。