【Googleアナリティクス入門】今更聞けない単語の意味

ブログ

ブログのアクセス解析をする際に必須となるツールは「Googleアナリティクス」です。

「最近Google アナリティクスについて勉強し始めたけど単語の意味がわからない・・・。」

そんな人を対象に単語をまとめてみました。

Googleアナリティクスのメインメニュー

リアルタイム

現時点でサイトに滞在している訪問者の行動がリアルタイムに知ることができます。

ユーザー

訪問者がどんな人か」がわかるレポートが含まれています。

新規orリピーター、地域、国、使用しているブラウザがわかります。

集客

「どこから訪問したか」がわかるレポートが含まれています。

流入経路は「検索」なのか?「広告」なのか?がわかります。

行動

「サイト内でどんな行動をしたのか」がわかります。

「どのページがよく閲覧されているか」や「どのページからどのページへ遷移しているのか」

などがわかります。

コンバージョン

最終的に「サイトの目標を達成したか」がわかるレポートが含まれています。

Googleアナリティクスの3つの階層

アカウント」「プロパティ」「ビュー」という単語を聞いたことはありませんか?

それぞれの意味を解説します。

アカウント

一般的に使われる「Googleアカウント」のことだと思っていただいて大丈夫です。

このアカウントで他サービス(Adsense、Adwords)と連携することができます。

プロパティ

「サイト単位」の階層のことです。

プロパティを作成するとトラッキングコードが生成されます。

このトラッキングを分析したいサイトに設置することによりサイトごとの分析ができます。

サイトと同義だと思って大丈夫です。

ちなみに1アカウントで50プロパティまで生成できます。

ビュー

プロパティで計測したデータをレポートに表示する階層です。

のぞき窓のようなイメージですね。

1プロパティにつき50ビューまで生成できます。